未分類」カテゴリーアーカイブ

ワンフェス2018【夏】出展情報

7月29日(日)に幕張メッセにて開催のワンダーフェスティバル2018【夏】に出展いたします。

ブース番号は【7-44-01】です。(7ホールの壁側です。)

今回も日頃の感謝を込めて多くの製品をご用意いたします。
これら製品以外にも追加で紹介する製品もあるかもしれませんので、開催までの書き込み等をお見逃しなく!

ちなみに当日はミニチュアのご紹介だけではなくアーミーペインター製品のご紹介とデモンストレーションもブースにて行なう予定です。

お時間が合えばぜひブースに遊びにきてくださいね!
スタッフ一同みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

オファー情報は続きをチェック! 続きを読む

ブラッドレッドスカイ追加情報!

前回新製品情報でご紹介したWWⅡの空戦をモチーフにしたミニチュアゲームがこのブラッドレッドスカイ。

このブラッドレッドスカイシリーズの発売が5月28日に決定したのでご報告です。

各種製品の価格は後半でご紹介する事にして、今回はブラッドレッドスカイについてより詳しくご紹介しましょう。

ゲームのコンポーネントのデザインは極めてシンプル。ド派手というよりかはどこかレトロ感のある落ち着いたデザインとなっていて、古くて新しい感じが印象的なゲームコンポーネントです。

戦闘機のミニチュアも1/200であるのでゲームありきでペイントを楽しまれたい方にとっては、手早くペイント出来るミニチュアデザインとなっています。

ではブラッドレッドスカイがどのようなルールなのかが気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は簡単にキーとなるゲームの内容についてご紹介します。

<6機 VS6機のドッグファイト>

各プレイヤーは1つの国家を選択し、自身の戦闘機部隊であるスカッドロンを編成する。
このスカッドロンはプレイヤー1人あたり通常6機で編成されるのだが、シナリオによってその数は上下します。ちなみに史実と同様に戦闘機の種類によってゲーム中に使用するの基本ステータスが異なります。

例えばイギリス軍のスピットファイアMk2を例にすると、
攻撃力を表す「ファイアパワー」が1、機体の旋回力を表した「アジリティ」が3、移動力が7というように、機体によるステータスが備わっています。

<パイロットの技能レベルによって機体のポテンシャルが変わる?>

WWⅡの時代のドックファイトをテーマにしているので、各機体がAI操作されているわけではなりません。それぞれの機体にパイロットが搭乗しそれぞれが編隊を形成し空での戦いに挑む事になります。

搭乗しているパイロットにも兵種が存在し、ランクのもっとの低い「ルーキー」から戦闘経験が豊富な「エース」まで様々です。

ブラッドレッドスカイではゲーム中に行なわれるチェック・テストはこの兵種のランクが重要な要素の1つです。テストを行なう際には能力値にその兵種のランクの数を足した数分のダイスロールを行ないます。6が出るか否かはプレイヤー次第です。(写真はスペードのマークが6です。)

 

<ゲームの行方を左右するアドバンテージシステム>

ブラッドレッドスカイのゲームシステムの核となるのがこのアドバンテージシステムと呼ばれる機体の高度や状態を再現したシステムです。

実際にミニチュアを支えている透明パーツのベースが前後3段階に傾くようにデザインされています。ゲーム中、それぞれの機体はアドバンス→ニュートラル→ディスアドバンテージの順に行動を実行して行きます。

ゲーム中、ターン開始時に優位な状況であるアドバンテージ状態であったにもかかわらず射撃が被弾し高度を下げられてしまったり、敵に背面を取られてしまうとあっという間にディスアドバンテージ状態になる事も十分にあり得ます。ちなみにディスアドバンテージ状態で被弾し高度を維持できないと撃墜ということになります。

なお、ゲーム中に被弾してしまっても、機体のターン中にパイロットアクションでニュートラルからアドバンテージ状態に機体の高度を上げる事も可能です。

<勝利条件は撃滅だけにあらず!?シナリオも複数収録!>


ブラッドレッドスカイでは敵に射撃を命中させる事が出来た時点で「ブームチット」というマーカーを相手プレイヤーに与えることになります。

このブームチットがターン開始時の自身のスカッドロンの数を超える数を獲得したターンでゲームが終了となります。

その際に相手よりも戦闘機を多く撃墜していた方が勝利という場合もあれば、相手の初期配置エリアの端から戦場を離脱した方が勝ちなどさまざま。

ちなみに、シナリオはスタートセット「バトルオブブリテン」で5種類収録されている。

そんなブラッドレッドスカイは2018年5月28日に日本語訳付属で発売予定です。
この発売に先立って5月5・6日に東京ビックサイトにて開催のゲームマーケット2018春にて体験ゲームならびに数量限定で先行販売を行ないます。
ご都合があえばぜひ会場でブラッドレッドスカイをその目でチェックしてみてくださいね!

ミニチュアゲーム ブラッドレッドスカイ

 
スタートセットセット バトルオブブリテン ¥8,000 (+税)


拡張セット スカッドロンセット(イギリス・ドイツ・US・ソビエト・日本)各¥4,200 (+税)


拡張セット エースパイロット (イギリス・ドイツ・US・ソビエト・日本)各¥2,400 (+税)


ブラッドレッドスカイ オリジナルダイス 各¥2,000 (+税)

新製品入荷情報「ブラッドレッドスカイ」

 

WWⅡの空中戦をモチーフにしたミニチュアゲーム「ブラッドレッドスカイ」がウォーロードゲームズより2018年5月に登場予定!
このブラッドレッドスカイは各プレイヤーが1/200スケールの戦闘機で編成される「スカッドロン」を編成し、それぞれのミッションに挑むミニチュアゲームだ。

 

さて、このブラッドレッドスカイでは戦闘機の高度や状態をミニチュアのベースにシンプルに再現したアドバンテージシステムを採用し、テーブルの上で臨場感溢れるゲームを楽しむ事ができる。

ゲーム中の敵戦闘機のポジション取りや味方戦闘機とのフォーメーションの位置関係などの駆け引きの要素もさることながら、パイロットの熟練度もゲームの要素として盛り込まれているので、じっくりプレイされたい方にはオススメのゲームだ。しかしながらダイスロール(ダイスを振ること)のシステムがシンプルで、プレイ時間も30分から1時間あれば1ゲームを楽しめるようになっているので、ゲーム初心者やカジュアルに楽しまれたい方にもオススメだ。

  
(戦闘機の状態写真左から「ディスアドバンテージ」・「ニュートラル」・「アドバンテージ」)

どの国家のスカッドロンでゲームに挑むのかはプレイヤー次第ではあるけれど、スタートセットとなる「バトル オブ ブリテン」のボックスにはイギリス空軍の「スピットファイアMk2」とドイツ空軍の「メッサーシュミットBf109」がそれぞれボックスに6機ずつとゲームに必要なルール・シナリオ・追加ルールの各ブックレットやゲームをプレイする上で空中戦のキモとなるアクションカードも入っているぞ。

イギリス・ドイツ以外のUS、ソビエト、日本でゲームをプレイしたいキミにはそれぞれの国家の戦闘機の拡張セットや、さらに史実に名を残したエースパイロットの拡張セットも登場するぞ。

実際に史実に基づいた空戦を再現したい場合にはシナリオブックで紹介されるシナリオとシアターカードと呼ばれるアクションカードを使用してゲームに挑んでみてもいいし、史実ではありえなかった「もしもこんなシチュエーションがあったら」という設定でプレイしてもいいだろう。

ゲームテーブルの推奨サイズは約120×120cmとなってはいるけれど、90×90cmでも十分に楽しむ事が可能だ。ホビーショップやクラブチームのゲーム会だけではなく、自宅のダイニングテーブルやこたつの上でコンパクトにお楽しむことも可能だ。

このブラッドレッドスカイは現在5月下旬の発売に向けて翻訳や製品の準備中ですが、きたる5月5・6日に東京ビックサイトにて開催のアナログゲームのイベント「ゲームマーケット2018春」にて体験イベントと数量限定で先行販売する予定です。

次回の更新で簡単ではあるけれどルールの紹介や販売価格について紹介するのでお楽しみに!

 

ワンダーフェスティバル2018【冬】に出展します。

2月18日(日)に幕張メッセにて開催のワンダーフェスティバル2018【冬】に出展いたします。

ブース番号は【6−02−02】です。(6ホールの壁側です。)

今回も日頃の感謝を込めて多くの製品をご用意いたします。
これら製品以外にも追加で紹介する製品もあるかもしれませんので、開催までの書き込み等をお見逃しなく!

ちなみに当日はミニチュアのご紹介だけではなくアーミーペインター製品のご紹介とデモンストレーションもブースにて行なう予定です。

お時間が合えばぜひブースに遊びにきてくださいね!
スタッフ一同みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

オファー情報は続きをチェック! 続きを読む

ワンフェス2017夏 出展情報

ブログでは毎度直前の告知になってしまいますが、
ワンダーフェスティバル2017夏に出展いたします。

当日は7番ホールの壁際 7−24−05 がブース番号になります。
ご来場の際にはぜひブースを覗いて行ってくださいね!
スタッフ一同皆様にお会いできること楽しみにしております!

さて、ワンフェス当日ですが下記の製品をブースにてご紹介する予定です。

8月にご紹介する製品の新作プレビューも今回はございます。
ぜひブースにてチェックしてみてくださいね!

続きを読む

問い合わせフォームについて

2017年5月19日現在、弊社問い合わせフォームにて一部の問い合わせについて送信したにもかかわらず、弊社に問い合わせ内容が届かないという不具合が生じている事が確認されました。

ご不便・ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

現在復旧に向けて最優先で作業中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

5月19日 23:42加筆
メールサーバーのトラブルで一部の方からいただいた問い合わせが「無事に送信されました」と表記された反面、エラーで弊社のメールサーバーに届いていないことが判明いたしました。
現在、改善されましたが万が一返信がなかった場合、お手数ですが再度問い合わせフォームより入力をお願いいたします。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いお願いいたします。

スーパーダンジョンシリーズのリリース情報

待ちに待ったスーパーダンジョンシリーズの新製品が登場です。

倉庫には入荷しましたが、付属のルールブックの内容が準備していたものと別物でしたので、
現在急いで和訳をしていますが、21日頃より順次出荷出来そうですので改めて製品のご紹介をいたします。

njd217001-sde-arena

スーパーダンジョンアリーナ ¥7,000

スーパーダンジョンシリーズの新たなエキスパンションです。
既存の協力型のスーパーダンジョンエクスプローラーとは異なり、
各プレイヤーが「ヒーロー」「ミニボス」「モンスター」によるウォーバンドを編成し、対戦相手と勝負する対戦型のエキスパンションとなります。

このセットにはこのセットオリジナルのミニチュアが1体しか入っていませんが、両面のダンジョンタイルやスーパーダンジョンアリーナのためにデザインされた各ルートカード(戦利品)52枚とトレジャーカード42枚、さらにはスーパーダンジョンオリジナルのダイスが各種入っています。

ルールはスーパーダンジョンエクスプローラーの基本ルールは踏襲していますが、プレイヤーが1人でヒーロー・モンスターの両方をプレイする形であったり、戦利品のルートカード複数枚とトレジャーカードを交換するアリーナ特有のお買い物があったり、魅力的な要素も存在します。

今までリリースされたすべてのスーパーダンジョンシリーズのミニチュア・モデルがこのエキスパンションでは使用可能です。自分好みのウォーバンドを編成してぜひ楽しんでください!

njd217001-sde-arena-4 njd217001-sde-arena-2-2

njd210207-caverns-of-roxor-4 njd210207-caverns-of-roxor-2-3

njd210210-dragonback-peak-tiles_1

レベルボックス ロクソールの大洞窟 ¥9,800(写真上)
&ドラゴンバックピークダンジョンタイル¥5,000(写真下)

クリスタリアの火山地帯ドラゴンバックピークを舞台に繰り広げる大型ボックスの登場です。
ヒーロー3体+ミニボス1体+ダンジョンボス1体+スポウニングポイント×3体(うち2体はペアスポウニングポイント)が入った豪華版のクランボックスです。

このレベルボックスにはロックトップと言われる岩の亀のような強固なモンスターや炎のエレメンタルのモンスターが入っているので、攻撃と防御を巧みに使い分けつつダンジョンボスの焰の魔人ロクソールに挑んでください。なお、ヒーロー側にはこの世界の5人いるプリンセスのルビーが入っています。

ダンジョンタイルと合わせてプレイすれば溶岩地帯の地形を駆使し地の利を生かした戦術を楽しめることでしょう。

NJD210030-IronGolem-1

ミニボス アイアンゴーレム ¥5,600

ミニボス専用のキャラクターです。非常に防御力の高いミニボスで、中でも彼のスキルである「クリスタルハート」はゴーレム本人にクリスタルの力を送り込むことで様々なステータスを付加させることのできるあまり敵に回したくない能力を持つミニボスです。

 

SDE-NJD-SPM210302-StiltownZombies-2

ウォーバンド スティルトタウンゾンビ ¥6,000

ゾンビがこれでもか!というぐらいセットされたウォーバンドのボックスです。
この街唯一の生き残りのヒーロー マリー・クラウドが愛用のめん棒とフライパンを手に死者に立ち向かう。

ダメージが入れば入るほど攻撃力と防御力が増加するミニボスをはじめ、敵とする者に対してベイン・ヘックスを一度に被らせるユニークアクションをするエリートモンスターがいたりとユニークな戦力が入ったボックスです。

ゲームマーケット2017春 出展情報

ご紹介が直前になってしまいましたが、5月14日に東京ビックサイトにて開催のゲームマーケット2017春に出展します。

ブース番号はA59です。

さて、今回製品のご紹介が直前になってしまいましたが、今回のゲームマーケットにて紹介する製品が先日無事に手元に届きました。

トラブル続きではありましたが無事に到着して正直ホッとしている反面、ご案内がギリギリになってしまい申し訳ありません。

今回のゲームマーケットでは新作として数に限りがございますが以下の製品をご紹介します。

njd217001-sde-arena

スーパーダンジョンアリーナ ¥7,000

スーパーダンジョンシリーズの新たなエキスパンションです。
既存の協力型のスーパーダンジョンエクスプローラーとは異なり、
各プレイヤーが「ヒーロー」「ミニボス」「モンスター」によるウォーバンドを編成し、対戦相手と勝負する対戦型のエキスパンションとなります。

このセットにはこのセットオリジナルのミニチュアが1体しか入っていませんが、両面のダンジョンタイルやスーパーダンジョンアリーナのためにデザインされた各ルートカード(戦利品)52枚とトレジャーカード42枚、さらにはスーパーダンジョンオリジナルのダイスが各種入っています。

ルールはスーパーダンジョンエクスプローラーの基本ルールは踏襲していますが、プレイヤーが1人でヒーロー・モンスターの両方をプレイする形であったり、戦利品のルートカード複数枚とトレジャーカードを交換するアリーナ特有のお買い物があったり、魅力的な要素も存在します。

今までリリースされたすべてのスーパーダンジョンシリーズのミニチュア・モデルがこのエキスパンションでは使用可能です。自分好みのウォーバンドを編成してぜひ楽しんでください!

njd217001-sde-arena-4 njd217001-sde-arena-2-2

 

njd210207-caverns-of-roxor-4 njd210207-caverns-of-roxor-2-3

njd210210-dragonback-peak-tiles_1

レベルボックス ロクソールの大洞窟 ¥9,800(写真上)
&ドラゴンバックピークダンジョンタイル¥5,000(写真下)

クリスタリアの火山地帯ドラゴンバックピークを舞台に繰り広げる大型ボックスの登場です。
ヒーロー3体+ミニボス1体+ダンジョンボス1体+スポウニングポイント×3体(うち2体はペアスポウニングポイント)が入った豪華版のクランボックスです。

このレベルボックスにはロックトップと言われる岩の亀のような強固なモンスターや炎のエレメンタルのモンスターが入っているので、攻撃と防御を巧みに使い分けつつダンジョンボスの焰の魔人ロクソールに挑んでください。なお、ヒーロー側にはこの世界の5人いるプリンセスのルビーが入っています。

ダンジョンタイルと合わせてプレイすれば溶岩地帯の地形を駆使し地の利を生かした戦術を楽しめることでしょう。

NJD210030-IronGolem-1

ミニボス アイアンゴーレム ¥5,600

ミニボス専用のキャラクターです。非常に防御力の高いミニボスで、中でも彼のスキルである「クリスタルハート」はゴーレム本人にクリスタルの力を送り込むことで様々なステータスを付加させることのできるあまり敵に回したくない能力を持つミニボスです。

NJD010402-Yobuko NJD010702-Uzumaki-2 NJD010803-Ronin-Shojo njd010805-ronin-yokozuna njd010813-ronin-moonprincess

ニンジャオールスターズ キャラクター各種 ¥2,200

ToH-game-6a_grande

戦国時代ミニチュアゲーム テストオブオナー スタートセット ¥8,000

ご好評をいただいている日本の戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム「テストオブオナー」をゲームマーケットにて数量限定でご紹介します。
このスタートセット以外にも追加戦力を数点持って行く予定です。

戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム 「テストオブオナー」 リリース情報

ToH-game-5_ec22afe7-7819-45bd-a893-927a0fa711eb_grande

ウォーロードゲームズがデザインした日本の戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム「テストオブオナー」が日本でもリリースすることが決定しました!

ミニチュアゲームの中でも戦国時代をテーマにした物は少ないので、以前Twitterで軽く紹介した際に気になっていた方も少なくないのではないでしょうか?

細かなご紹介は追って紹介しますが、今回はざっくりテストオブオナーについてご紹介します。

ToH-game-6a_grande

このテストオブオナーはシナリオにより数は異なりますが、プレイヤーは10体から20体の侍・足軽を指揮し、いち早く相手の侍大将を斬ることができたプレイヤーが勝利するスカーミッシュ型(ミニチュア1体1体がバラバラに動くことができる)のミニチュアゲームです。

cards-600x488-2

このテストオブオナーはボルトアクションやコンフリクト’47と違い上記のようなカードを使用します。

左上:ディスオナーカード  右上:リクルートメントカード
左下:スキルカード     右下:インジャリーカード

ゲームを始める前にそれぞれのプレイヤーはシナリオで定められたポイント以下になるようにリクルートメントカードで紹介されている兵を編成し、自身の小規模部隊を編成します。
このカードにはそれぞれの兵のステータスが表記されているので、ルールの範囲内であればバランス良く編成するのも良いし自分の好みで部隊を編成しても構いません。

ToH-cardsanddice

テストオブオナーのためにデザインされたオリジナルダイスがこちら。
また、ダイスも通常のD6ではなく、画像のようなちょっと変わったデザインです。
刀と×印、さらに無地の3種類の絵柄ですが、攻撃や各種能力値テストを行なう際にどれだけの数の刀を出すことができたのかがポイントになりますが、×印が多いと刀のマークをたくさん出していたとしてもアクションが失敗してしまう場合もあります。

s1-600x343

このテストオブオナーのミニチュアは新たにデザインされたプラスチック製のミニチュアがこのセットには入っています。初めてミニチュアを組み立てる方でも簡単に作れるようにデザインはされていますが、自分の想い描いたポージングが取れやすいようデザインされています。
もちろん、ベテラン趣味人の方はパーツを組み合わせるだけではなく、パーツを切り貼りして好みのポーズが取りやすいようにもなっています。

toh2-600x335

テストオブオナー サムライミニチュアゲーム スタートセット

  • 侍×5体(プラ)
  • 足軽(槍装備)×20体(プラ)
  • 足軽(弓または火縄銃装備)×10体(プラ)
  • テストオブオナー オリジナルダイス(白)×10
  • マルチベース(足軽をグループで運用するアイテム)×10
  • リクルートメントカード(青組用兵力カード)×21枚
  • リクルートメントカード(赤組用兵力カード)×21枚
  • スキルカード×23枚
  • インジャリー(負傷)カード×6枚
  • ディスオナーカード×10枚
  • フェイトトークン×3
  • オブジェクティブ(目標)トークン×5
  • リロード/コーシャストークン×12
  • サムライアクショントークン×14
  • コモナー(平民)アクショントークン×16
  • ブラッドドロップトークン×16
  • メインルールブックレット
  • バトルガイド(シナリオ集)ブックレット
  • 日本語和訳CD-R(PDF形式:エラッタ反映済み)

2017年4月22日発売 8,000円

コンフリクト’47 新製品情報

おまたせしました!

コンフリクト’47の新製品がようやく到着しました。

順次、取り扱い店舗様に向けて出荷いたします。

ぜひ店頭でチェックしてみてください!

452210401-US-Firefly-Jump-Infantry-01_grande

USアーミー 
ファイアフライジャンプスカッド ¥5,200

飛行可能なベテランインファントリー。
全員の初期装備はサブマシンガンを装備している状態ですが、アップグレードでスカッド内の1人に火炎放射器を装備させることが可能だ。

メタル製ミニチュア 10体入り

 

452210802-Daughters-of-the-Motherland-02_grande-2


ソビエトアーミー
祖国の戦乙女スカッド ¥5,800

リフトテックにより遺伝子操作で強靭な肉体と戦力を身につけたソビエトアーミーの女戦士がちがこの祖国の戦乙女たちだ。
全員が標準装備でアサルトライフルを装備しているだけでなく他の兵に比べ移動速度が速い。さらにボディアーマーを装備させることで、飛躍的に防御力をあげることも可能。

メタル製ミニチュア 10体入り

452410204-Flammspinne-Light-Panzermech-01_grande-2

 

ドイツアーミー
フレイムスピネライトパンツァメック ¥4,600

ドイツアーミーのライトウォーカーのスピネの火炎放射器装備が登場。

オープントップではなくなるけれど、軽火炎放射器による射撃が可能になるので、入り組んだ地形での活躍に期待出来る戦力だ。

レジン・メタル製ミニチュア 1体入り

452410403-US-Kodiak-walker-01_grande-2

 

USアーミー
M9A2 コディアックアサルトウォーカー ¥5,800

左右の腕にそれぞれ軽機関砲×1と重機関銃×2を搭載した対インファントリー・近接戦闘に特化したる戦力だ。
対空砲のルールも備えているので、航空戦力が戦場に到着した場合射撃が可能だ。

レジン・メタル製ミニチュア 1体入り

452410605-British-Automated-Infantry-with-MMG-01_grande

イギリスアーミー
機械化インファントリースカッド MMG装備 ¥5,000

AIを搭載したロボットによる戦力。
彼ら自身に感情がないので、ホラーを影響を受けず、さらには固定式の武器を装備しているにも関わらず、移動後の射撃が可能だ。

メタル製ミニチュア 5体入り

 

452410802-Soviet-Cossack-Light-Walker-01_grande

 

ソビエトアーミー
コサックライトウォーカー ¥5,200

ソビエトアーミーのライトウォーカー。ルールには関係けれど、他の国と比べ脚部が逆間接なのがポイント!

軽機関砲か軽対戦車砲のいずれかを装備可能!

レジン・メタル製ミニチュア 1体入り

 

453010402-US-Heavy-Bazooka-Team-a_grande-2

USアーミー ヘヴィバズーカチーム ¥1,400

USヘヴィインファントリーのベテラン兵によるチーム。通常のバズーカではなく、より破壊力のあるスーパーバズーカを装備。
さらにIRビジョンと他のヘヴィインファントリー同様に撃たれ強いので、相手のウォーカーや戦車にとって脅威的な存在であること間違いなしです。

メタル製ミニチュア 2体入り