カテゴリー別アーカイブ: ボルトアション

ボルトアクション2(第2版)の日本語展開について

ブログではお久しぶりです!

さて、今日はボルトアクション製品についてのお知らせの大きなお知らせがあります!401010001-bolt-action-2ed-rulebook-a_grande 401510001-band-of-brothers-a_grande

日本語対訳版の初版の発売から数多くの趣味人に楽しんでいただいて来たボルトアクションですが、英語版のボルトアクション2のリリースが今月中旬より開始となります。

それに伴い、日本語版のルールはどうなるのかと気になられている方が大勢いると思いますが、
現在日本語対訳CD−Rを付属して販売する予定はありません。

その代わり、フランス・ドイツ語などの英語以外の他言語版のリリースのタイミングと同時期に
日本語版のボルトアクション2のリリースを現在予定しております。

ハードカバー版のルールブックと新スタートセット「バンド・オブ・ブラザーズ」の両製品を日本語版として2017年上半期のリリースを目指し現在鋭意準備中です。

ブログやTwitter、Facebookでゆっくりと進捗状況やリリースの情報をアップして行く予定ですので、どうぞお楽しみに!

ワンダーフェスティバル2016(夏) 出展情報

12688183_922707844487885_1123521002142963896_n CalTBYYUAAEIvas

7月24日に幕張メッセにて開催される ワンダーフェスティバル2016夏 に出展します。

ブース番号は今回も前回と同様に壁側のブースの 7−25−01 です。

さて、今回のワンフェスではアーミーペインター製品とボルトアクション製品を普段からの感謝の意を込めて特別価格にてご紹介したいと思います。

中でも、メタルミニチュアの製品は絶版してしまった製品も今回特別にご用意しておりますので、
ぜひブースにてご覧下さい!

当日は会場にて多くのみなさまにお会いできる事を楽しみにしております!

それではオファー情報は ↓ をチェック!

続きを読む

ウォーロードゲームズSalute2016出展レポート

去る4月16日(土)にイギリス・ロンドンにてヨーロッパ最大級のミニチュアゲームの大型イベントSalute2016が開催されました。

このSaluteとはメーカー主導のイベントではなくロンドンのミニチュアコミュニティが主催のミニチュアゲームのためのイベントで、雰囲気を日本のイベントで例えると近日開催のゲームマーケットのミニチュア版のような感じのイベントです。

13007371_10207903564259739_7679029190605024884_n

毎年恒例となったこのイベントにウォーロードゲームズは出展しています。
今回せっかくの機会なのでこの場で当日の様子をフォトレポートでご紹介。

12990956_10207903573779977_7058061416237030519_n

このイベントではウォーロードゲームズの現行製品の紹介だけではなく、新製品を先行で紹介したり、ルール・ミニチュアデザイン・ペイント各種スタジオのデモンストレーションを実施。
世界中から集まった趣味人たちと終日ミニチュアホビーを楽しみましたよ!

12974408_10207903568939856_7760701849402561470_n 12991048_545171335645061_8146088833409372145_n13000158_545171185645076_7963703478960263231_n 12991048_545171762311685_9022996803456845076_n

12986941_10207903570019883_6474023676129905625_n 12998565_10207903584340241_3928985380195833816_n

ウォーロードゲームズの誇るゲームシステムであるボルトアクション、ビヨンドザゲートオブアンタレス、古代史戦のヘイルシーザー、パイク&ショット、ナポレオン時代のブラックパウダーの各種体験コーナーに加えて、ミニチュアデザイナーが原型を作成する所が見られたり、ペインターが使用するカラーパレットの質問がすぐ側で聞けたり和やかな空気の中でイベントが進んで行きました。

12994469_10207903571299915_3848098468860781821_n 13015642_545172808978247_2487530454211901266_n

また、みなさんのお待ちかねの今後リリース予定のミニチュアの展示のコーナーもありました。

12974425_10207903573539971_8167723667997786568_n 12592362_10207903573419968_5438414468187836936_n  12985450_10207903572099935_7658617120261729750_n  12998487_10207903572499945_8875092781735025168_n 13007274_10207903572379942_1639144633374169071_n  13010785_10207903573659974_4771217745811955718_n    13043319_10207903572019933_3576429763473638964_n 13043214_10207903571099910_4333392688305372349_n

また、今年中旬に紹介になるWWⅡがあの後続いていたら?をコンセプトにしたボルトアクションのルールを使用した新たなミニチュアウォーゲーム「コンフリクト47」のお披露目も行われましたよ!
12140749_681731898636345_8569773793590744124_n

12991037_10207903569979882_3898584391095454656_n 13015584_10207903584300240_8136548311831906573_n 12994339_545171432311718_4086615752277581981_n-213055331_545171418978386_8552584544088635189_n

【速報】ボルトアクション第2版 今秋発表予定!

この秋にWW2を題材にしたミニチュアウォーゲーム「ボルトアクション」のルールを改定した第2版が発表予定です。

Bolt-Action-Rulebook-2

このボルトアクションの第2版は現行のシステムを継承しながら、いくつかの新ルールと世界中の(もちろん日本からの物も含む)多くのプレイヤーたちから寄せられたFAQを反映させたルールになる予定です。

もちろん現行のミニチュアレンジが新しいルールになるので使えなくなるということはないのでご安心ください!

ルールの作成は現行のボルトアクションのデザイナーのアレッシオ・カバトーレ氏が引き続き担当。新たな試みとして小規模のゲームが楽しめるようなルールのデザインから大規模な戦いを再現できるようなルールも収録予定です。WW2で繰り広げられた数々の戦役も新ルールで再現可能となるでしょう。

また、アーミーのオプションとして現行では編成表の中で自分のアーミーを編成するのが現行のルールでしたが、新たなボルトアクションではその編成の枠を取っ払って編成し、より幅のある編成でダイナミックなゲームも楽しめるようになります。
どのようにゲームを楽しむのかは各プレイヤーが選択可能です!

ボルトアクション第2版は今秋に発表予定です!
追加情報をどうぞお楽しみに!

2月28日(日)ボルトアクション タンクウォーイベント

tigers

イベントページにアップしたつもりが、しっかりとアップされていませんでした。
改めて、こちらでイベントの詳細とレギュレーションのご紹介をします!

2月28日(日)に秋葉原・末広町のホビーショップアローズさんにてボルトアクションのエキスパンションの「タンクウォー」を使用した、戦車戦のファンゲームイベントを開催します!

今回はタンクウォーに収録されている「タンクエース」のシナリオを採用するので、ボルトアクションの戦車のミニチュアを持っている方であれば誰でも参加可能なイベントです。
戦車のミニチュア1輛からでも参加可能なイベントですので、戦車戦を楽しみませんか?

ボルトアクションの戦車戦を楽しみたい方や戦車を題材にした映画のシーンを再現したい方など、多くの方のご参加をお待ちしています! もちろん1人でのご参加も大歓迎です!

イベントの参加予約はホビーショップアローズさんまで。

shermans

28日 タイムテーブル

12:30  エントリー開始
13:00  チーム分け (参加人数、使用車両数によっては3チーム以上になります。)
13:15〜 チームブリーフィング・作戦会議
13:30  ゲーム開始 PANZER VOR!

ご用意いただくもの
・ご自身で使用するボルトアクションの戦車のミニチュア(アーミー問わず・複数車輌可能)

ゲームのルール
ボルトアクションの戦車のルールを使用した殲滅戦を行います。
すなわち、相手の対戦相手となるチームの戦車すべてを撃破することが出来たら勝利となります。

ワンフェス 追加オファー情報

いよいよ直前に迫った幕張メッセにて開催になるワンダーフェスティバル2016冬。

前回当日にブースにてご紹介する製品をアップしましたが、今回も日頃の感謝を込めて特別にオファーを実施します!

B9SIBIZCIAAFK2P

前回ご紹介したワンフェス当日の情報と合わせてご覧ください。

スタッフ一同みなさまにブースでお会いできることを心より楽しみにしています!

続きを読む

ワンダーフェスティバル2016[冬] 出展情報!

CKzUPP5UAAAl8gV

来る 2月7日(日)に幕張メッセにて開催の
ワンダーフェスティバル2016冬 に今回も出店します!

イベントの詳細は ワンダーフェスティバル2016【冬】 のサイトをチェック!

なお、ブースは今回初めて壁側の【7−24−01】がウォードードゲームズのブースになります。
当日多くの方にお会いできる事を楽しみにしております!

さて、当日は弊社の誇る製品を数多く用意する予定です。
当日は通常の製品レンジに加え会場限定の製品レンジ・先行販売製品を多数用意する予定です。

ボルトアクション・アーミーペインター・スーパーダンジョンエクスプローラーの製品情報は
以下をチェック!

続きを読む

ボルトアクション@愛知県一宮市「娯楽王プラモ塾」

2016年1月10日(日)に愛知県一宮市にあるショップ「娯楽王プラモ塾」さんにて開催された娯楽王ボードゲームの会のイベントにボルトアクションで参加してきました。

当日はボルトアクションのプレイの仕方も含めて2戦を最大消耗戦(より多くのユニットを倒した勢力の勝利)のシナリオにみんなで挑戦。当日は私が用意したミニチュアだけではなく、お店に集まるメンバーのみなさんで作成したどれも力作ぞろいのミニチュアも使用してゲームを1日楽しみましたよ!

ゲームに着目すると、この日がほぼ初陣であるにも関わらず指揮する兵士のほとんどが射撃で外さない指揮官が誕生したり、戦車の射撃の際に長距離射撃は得意だけれども、なぜかゼロ距離射撃が当たらない指揮官も登場したりと終始和気あいあいとした雰囲気の中でプレイし、
本当にあっという間の1日でした。

当日参加された皆様と店長様ありがとうございました。そしておつかれさまでした!
今後ともぜひボルトアクションを楽しんでくださいね!

また次回お会いできる事を楽しみにしています!

12508975_10207149598091056_1737347411051212886_nCYWYmdXVAAI1hP-    10653382_10207149598491066_6243595240031294197_n

2016年 あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

いよいよ2016年のスタートですね!

今年もどうぞよろしくお願いします!
さて、みなさんは今年のホビーの計開や抱負はもう決めましたか?

さて新年1発目の今日はウォーロードゲームズのライターのサム・フィリップスからこの季節にふさわしいソビエト連邦アーミーの記事が届いたので紹介しよう!

彼はどうやら冬期戦線をイメージしたアーミーを作成し終えて、いつでも出撃の準備ができているようだ!

Sam-Phillips-BA-Russian-4-600x337

続きを読む

ボルトアクションの追加セッティングが2種類登場予定!

ボルトアクションに新たなスパイスが近々登場予定です!
発売日や日本語訳についてはまだ未定ですが、詳細がわかり次第発表しますのでお楽しみに!

 

<北アフリカ戦線をテーマにしたサプリメント「デュエル イン ザ サン」>
Duel-in-the-Sun-Cover-600x764-2

このサプリメント「DUEL IN THE SUN」はWWⅡにおいてイタリア軍エジプトに侵攻やそのイタリア軍に対してイギリス軍が行った大規模な反攻作戦であるコンパス作戦、大将エルヴィン・ロンメル率いるドイツ軍に対してイギリス軍・連合軍が挑んだ「クルセーダー作戦」や「トーチ作戦」など北アフリカ戦線における激戦のシナリオや追加ルールが収録された1冊だ。

今までの追加サプリメント同様に新たなシナリオやルールだけではなく追加ユニットやシアターセレクターなどの紹介されているので、新たなテーマ編成でボルトアクションを楽しみたい場合にはオススメの1冊です。Duel-in-the-sun-fan-600x288-2

 

<架空戦記の登場!?「コンフリクト47」>
mudskipper-schematic-600x469 spinne-schematic-600x469

ミニチュアゲームに詳しい方であればどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、クロックワークゴブリンミニチュアのプロジェクトのコンフリクト47をご存知でしょうか?

このプロジェクトのゲームルールはウォーロードゲームズの誇るヒストリカルミニチュアウォーゲーム「ボルトアクション」のシステムを使用した「IF もしも」を描いた架空のWWⅡを描いたもの。

クロックワークゴブリンが発案したオリジナルのユニットや武器のルールを使用することで、通常のボルトアクションとはひと味違ったゲームに挑めることでしょう。

まだ、我々から公開できる内容とアートはこれだけですが、このプロジェクトを改めて紹介する頃にはもっとコンテンツが増えていることでしょう。
続報をどうぞお楽しみに!

 

ちなみに、ボルトアクションですが来年1月よりゲームキャンペーンを企画しています。
詳細・レギュレーションはまた追って!