月別アーカイブ: 2013年7月

ワンフェス情報 スペシャルオファー!

スペシャルオファーの情報です!
一部数量が限られる物もありますが、お祭りなので可能な限り頑張ります!

~ワンフェス スペシャルオファー~
◇ボルトアクション
●スターターアーミーオファー:各国スターターアーミーセット(ドイツ・ドイツブリッツクリーグ・US・イギリス・ソビエト・日本軍(当日先行予約受付))+ルールブック(日本語対訳版付)・・・各19,500円
●アサルト・オン・ノルマンディー(イベント限定パッケージ):US兵 or ドイツ兵40体+ルールブック(日本語対訳版付)+情景モデル+オーダーダイス9個・・・各11,000円

◇アーミーペインター
●メガペイントセット(イベント限定製品):(ウォーペイント全色36色+ブラシ5本+英語版特製ブックレット)+???・・・14,500円(???は当日ブースにて発表します。)
●ウォーペイントオファー:5本購入すると好きなカラー1本をプレゼント!・・・各400円/本

という感じでご用意させていただきます。
これ以外にもオファーはあるかも。。。お楽しみに!1016339_274671002675772_169421147_n

日本陸軍紹介(2)

(注)以下の文章は、日本陸軍の簡易アーミーリストの内容で、本の内容とは異なる可能性があります。

日本軍紹介2回目は歩兵の装備する武器についてです。

日本陸軍歩兵の標準装備

・ライフル

歩兵の基本装備はなんといってもライフルです。三八式歩兵銃が有名ですが、他には九九式小銃が主に使用されていました。

・軽機関銃

日本軍は三八式歩兵銃(と銃剣)しか装備していないという印象がありますが、各小隊には数丁の軽機関銃が配備されていました。九六式軽機関銃および九九式軽機関銃が主に配備されていました。

・グレネードランチャー

日本軍のグレネードランチャーには十式擲弾筒、八九式擲弾筒などがあります。これらの軽量な武器の効果は50mm軽迫撃砲に匹敵し、日本軍は近距離の支援兵器としてこれらを活用していました。

・迫撃砲

1937年に開発された81mm九七式中迫撃砲は日本軍の標準的な中迫撃砲でした。優れた歩兵の支援能力を持つこの兵器は日本軍においては相対的に火力が高く、安定した兵器でした。

・機関銃

1932年に開発された7.7mm九二式重機関銃は第二次世界大戦時の標準的な日本の機関銃でした。

・狙撃銃

南アジアのジャングルはスナイパーの活躍する機会が多い場所でした。日本軍の狙撃兵はスコープ付き九七式狙撃銃を主に装備していました。この銃は三八式歩兵銃をベースにしたものです。

日本陸軍紹介(1)

(注)以下の文章は、日本陸軍の簡易アーミーリストの内容で、本の内容とは異なる可能性があります。

週末のワンフェスでお目見えする、日本陸軍のアーミリスト。噂では、白兵戦最強と言われているのですが、今回はその概要をお知らせします。

・経験豊富な軍隊

日本陸軍は1931年〜1945年までほとんどの期間で戦闘を行ってきました。よって、日本陸軍の将兵は経験豊富であり、太平洋戦争がはじまった時点で多くのベテラン兵を保有していました。日本軍は、その多くが正規兵かベテラン兵で構成されています。

・フェナティック/熱狂なる者

日本軍歩兵は戦意が高く、戦意喪失しにくい特徴を持ちます。ルールブック70ページの「フェナティック/熱狂なる者」ルールが適用されるため、複数の兵士が分隊に残っている場合、戦意喪失をおこさず、白兵戦で負けた場合でも「引き分け」とみなされるのです。

・バンザイ突撃!

日本軍は時には「バンザイ!」と叫びながら大量の兵による狂乱突撃を行います。このような突撃方法は時には有効ですがたいていの場合よい戦士を無駄に消費してしまうのです。

このルールを持つユニットが、見えている一番近い敵に向かってラン(あるいは突撃)を行うとき、全てのオーダーテストは、1のぞろ目が出たかのように自動的に成功します!!

つまり、どれだけ射撃を受けて「ピン/足止め」状態になっていても、日本兵は突撃してくるのです!!

次回は、日本軍の使用した兵器について簡単に紹介する予定です。

935828_271313103011562_1413957631_n-1

ワンダーフェスティバル2013夏 速報

きたる7月28日(日)に開催されるワンダーフェスティバル2013夏についての速報です!

当日のブースの番号が決まりましたのでご報告させていただきます。

ディーラー名:ウォーロードゲームズブース番号:4-16-11

になります。当日は店頭では取り扱っていないボルトアクションミニチュアや
国内で取り扱っているアーミーペインター製品の全レンジをブースに揃える予定です。
また、アーミーペインター製品のカラー「ウォーペイント」の体験イベントをブースにて行う予定です。
まだアーミーペインターを使ったことがない方や気になっているけど・・・って方は
是非ブースにお立ち寄りください!

当日ブースに並ぶミニチュアやアイテムはFacebookやtwitterでも少しづつ紹介させて
いただきますので乞うご期待!

Exif_JPEG_PICTURE11

歩兵部隊も入荷しています

IMG_2461

新入荷した歩兵のユニットボックスを紹介します。

(1)ドイツ軍武装親衛隊

・6名の司令部:指揮官X1、MP40装備の下士官X1、2名の通信チーム(ライフル装備)、衛生兵X1、ライフル兵X1

・9名の分隊:MP40装備の下士官X2,MG42-LMGチームX1(2名)、ライフル兵X5

・81mm迫撃砲と3名のクルー

・StG44アサルトライフル装備の兵X2

(2)ソビエト シベリアベテラン兵

34名分のパーツ(プラスチック、メタル)が入ったセットです。軽機関銃、サブマシンガン、対戦車銃などのほかに、鹵獲したパンツァーファウストやMP40なども含まれています。

 

IMG_2462

(3)スクリーミング イーグル(アメリカ軍空挺部隊)

アメリカ軍の101空挺師団(スクリーミングイーグル)、82空挺師団、17空挺師団のセットです。

・司令部:指揮官X1 、M1ガラント装備の軍曹X1、衛生兵X1、無線兵X1

・12名の分隊:M1カービン装備の軍曹X1、トンプソン装備の軍曹X1、M1ガラント装備の兵士X8、2名の軽機関銃チーム

・60mm軽迫撃砲と3名のクルー

・2名のバズーカチーム

在庫の確認などは弊社または取り扱い店舗にお問い合わせください。