月別アーカイブ: 2016年4月

スーパーダンジョンエクスプローラー ゲムマ製品情報

5月5日に東京ビックサイトにて開催のゲームマーケット2016春まであと少し!

弊社ウォーロードゲームズのブースはA37です。
多くのみなさんにお会い出来ることをスタッフ一同楽しみにしています!

さて、今回のゲームマーケットでも既存の弊社取り扱い製品に加え、会場にて先行販売するキャラクターを準備しております!

SDE-Header-900x325

ヒーローキャラクター

SDE-NJD-SPM210502-WanderingMinstrel
ワンダリングミンストレル:吟遊詩人 ¥2,000
スーパーダンジョンエクスプローラーの舞台であるクリスタリアを放浪するエルフの吟遊詩人。
ダンジョンを冒険するメンバーとして迎える場合、最前線で剣を振るうというよりそのヒーローの後方のポジションでサポートすることに長けているキャラクター。
攻撃系のユニークアクションは無いが、味方の攻撃力を上昇させたり、敵モンスターにスロウを掛けたりとトリッキーな活躍で味方をフォローしたいプレイヤーにはオススメ!

SDE-NJD-SPM210505-Deeproot-WolfRider-2
ディープルートウルフライダー ¥3,500
ヒーローキャラクターの中でも大型のキャラクター。
大型のキャラクターではあるけれど、見た目通り移動力8と他のキャラクターより多いのが心強い。
さらに、攻撃系のユニークアクションに加え射撃もこなせるキャラクターだ。

ミニボス&ヒーローキャラクター

SDE-NJD-SPM210306-Succubus-Vandella
サキュバス ヴァンデュラ ¥2,000
ダンジョンのミニボスとしてもヒーローとしても使用可能なキャラクターの登場。
魔法による攻撃ができる面もあるが、特筆すべきはユニークアクションの「魅惑のくちづけ」だ。
このアクションの結果次第では自身のダメージを回復させることが可能だ。

SDE-NJD-SPM210508-Kaelly-Nether-Strider-2
カイリー ネザーストライダー ¥2,000
ミニボスとしてもヒーローとしても使用可能なキャラクター。
接近戦より射撃による攻撃を得意とするキャラクター。
自身のアビリティのポイズンによる攻撃で敵のアクションの幅を減らしたり、ステルスの効果で敵からの射撃や魔法の標的になりづらい効果があるキャラクター。
さらに彼女をミニボスに迎えた際にトレジャーデッキに「アサシンのクロスボウ」を追加で加えることが出来るようになるので、よりダンジョンの攻略に深みが追加されるぞ。

spm210601-captain_r-solicit
キャプテンR ¥2,000
アンデッドのキャラクターらしくヒーローとして使用する際には、ベインとポイズンのステータスエフェクトに掛かることが無い。なおかつユニークアクションと組み合わせれば接近戦・射撃・魔法すべてがルート・トレジャーを装備しなくても使用できる万能なキャラクターだ。
ちなみに、ミニボスとして使用する際にはヒーローと同じようにルートカード・トレジャーカードを装備できるかなり厄介なキャラクターだ。

ミニボス

SDE-NJD-SPM210011-ShadowModeCandy-3
シャドウモード キャンディ ¥2,000
ミニボス専用のキャラクターであるシャドウモードキャンディが登場。
その出立ちにふさわしく、大剣を振り回し力で冒険者をねじ伏せる手強いミニボスだ。
ちなみにすでに発売されているブレイブモードキャンディとは別のキャラクターだ。

拡張キット

219002-Black_Handed_Henrys_Potion_Party_Solicit-2
スピンオフシリーズ カードゲーム ヘンリーのポーションパーティー ¥2,400
ゲーム終盤になるとスタートセットに入っていたダイスだけでは足りないと感じた方も多いはず?
このセットにはエメラルド(緑)2個、ルビー(赤)6個、サファイア(青)8個のそれぞれのダイスに加え、別のゲームとして使用可能なカードが封入されているぞ。
(なお、この製品には今回日本語訳は付属しませんのでご注意ください。)

ウォーロードゲームズSalute2016出展レポート

去る4月16日(土)にイギリス・ロンドンにてヨーロッパ最大級のミニチュアゲームの大型イベントSalute2016が開催されました。

このSaluteとはメーカー主導のイベントではなくロンドンのミニチュアコミュニティが主催のミニチュアゲームのためのイベントで、雰囲気を日本のイベントで例えると近日開催のゲームマーケットのミニチュア版のような感じのイベントです。

13007371_10207903564259739_7679029190605024884_n

毎年恒例となったこのイベントにウォーロードゲームズは出展しています。
今回せっかくの機会なのでこの場で当日の様子をフォトレポートでご紹介。

12990956_10207903573779977_7058061416237030519_n

このイベントではウォーロードゲームズの現行製品の紹介だけではなく、新製品を先行で紹介したり、ルール・ミニチュアデザイン・ペイント各種スタジオのデモンストレーションを実施。
世界中から集まった趣味人たちと終日ミニチュアホビーを楽しみましたよ!

12974408_10207903568939856_7760701849402561470_n 12991048_545171335645061_8146088833409372145_n13000158_545171185645076_7963703478960263231_n 12991048_545171762311685_9022996803456845076_n

12986941_10207903570019883_6474023676129905625_n 12998565_10207903584340241_3928985380195833816_n

ウォーロードゲームズの誇るゲームシステムであるボルトアクション、ビヨンドザゲートオブアンタレス、古代史戦のヘイルシーザー、パイク&ショット、ナポレオン時代のブラックパウダーの各種体験コーナーに加えて、ミニチュアデザイナーが原型を作成する所が見られたり、ペインターが使用するカラーパレットの質問がすぐ側で聞けたり和やかな空気の中でイベントが進んで行きました。

12994469_10207903571299915_3848098468860781821_n 13015642_545172808978247_2487530454211901266_n

また、みなさんのお待ちかねの今後リリース予定のミニチュアの展示のコーナーもありました。

12974425_10207903573539971_8167723667997786568_n 12592362_10207903573419968_5438414468187836936_n  12985450_10207903572099935_7658617120261729750_n  12998487_10207903572499945_8875092781735025168_n 13007274_10207903572379942_1639144633374169071_n  13010785_10207903573659974_4771217745811955718_n    13043319_10207903572019933_3576429763473638964_n 13043214_10207903571099910_4333392688305372349_n

また、今年中旬に紹介になるWWⅡがあの後続いていたら?をコンセプトにしたボルトアクションのルールを使用した新たなミニチュアウォーゲーム「コンフリクト47」のお披露目も行われましたよ!
12140749_681731898636345_8569773793590744124_n

12991037_10207903569979882_3898584391095454656_n 13015584_10207903584300240_8136548311831906573_n 12994339_545171432311718_4086615752277581981_n-213055331_545171418978386_8552584544088635189_n

【速報】ボルトアクション第2版 今秋発表予定!

この秋にWW2を題材にしたミニチュアウォーゲーム「ボルトアクション」のルールを改定した第2版が発表予定です。

Bolt-Action-Rulebook-2

このボルトアクションの第2版は現行のシステムを継承しながら、いくつかの新ルールと世界中の(もちろん日本からの物も含む)多くのプレイヤーたちから寄せられたFAQを反映させたルールになる予定です。

もちろん現行のミニチュアレンジが新しいルールになるので使えなくなるということはないのでご安心ください!

ルールの作成は現行のボルトアクションのデザイナーのアレッシオ・カバトーレ氏が引き続き担当。新たな試みとして小規模のゲームが楽しめるようなルールのデザインから大規模な戦いを再現できるようなルールも収録予定です。WW2で繰り広げられた数々の戦役も新ルールで再現可能となるでしょう。

また、アーミーのオプションとして現行では編成表の中で自分のアーミーを編成するのが現行のルールでしたが、新たなボルトアクションではその編成の枠を取っ払って編成し、より幅のある編成でダイナミックなゲームも楽しめるようになります。
どのようにゲームを楽しむのかは各プレイヤーが選択可能です!

ボルトアクション第2版は今秋に発表予定です!
追加情報をどうぞお楽しみに!