【コラム】カラープライマーの使い始めについて

Pocket

以前に何度かカラープライマーの使い方についてTwitterやFacebook等でもご紹介してきましたが、使い始める前の事のスプレー缶のキャップについてお話ししていなかったことに気がついたので、今日は使いはじめと使用方法を改めてまとめてみます。

これからカラープライマーを使われる方もすでに愛用されている方もご参考になれば幸いです。

 

【カラープライマーのキャップを開ける】

10403395_10205077574251755_1067715715976658109_n

まずはこのカラープライマーを使うために、キャップを開けましょう

10990795_10205077574531762_4943051467374685617_n

このキャップは日本ではなかなか見られない仕組みですが、これは輸送中にキャップが容易に外れないように取り付けられています。キャップを取り外すためにミシン目になっている部分をマイナスドライバー等を使って切り離してください。

11018578_10205077574091751_4328822003247096048_n 10349889_10205077573971748_889469077991302899_n
切り離したらいつでも簡単にキャップを着脱ができるようになります。
これで準備はバッチリです!

 

【カラープライマーをスプレー!】
まず、ミニチュアのペイントの前にまずは下地を作ってあげるために「カラープライマー」を
ペイントするミニチュアに施します。
このカラープライマーはミニチュアと塗料の付着を良くする「プライマー」と表面をなだらかにしてくれる「サーフェイサー」、さらに下地の色となる「カラー」の3つが入っている
ミニチュア・アーミー作りに最適なスプレーです。

吹き付け方は天気のいい日(湿気の少ない日)に缶を2分くらいよく振って、吹き付けるミニチュアからだいたい15センチ、遠くて20センチ以内の距離からシュ・シュ・シュとこまめに吹き付けてあげると綺麗にスプレーすることが出来ます。
吹き付ける際の15センチの目処として、カラープライマーの缶一本分の長さくらいです。
(ミニチュアとスプレーの距離が長すぎると、吹いてるそばからスプレーの粒子が乾いてしまい、ミニチュアの表面がツブツブになってしまうので注意してください!)

421836_210414735768066_439485560_n IMG_0146

IMG_0960 IMG_0962

ちなみに、吹き付ける時には角材やダンボールに両面テープやガムテープを左の写真のように
くっつけて、スプレーしてあげると効率よく吹けるのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です