スーパーダンジョンエクスプローラー基本ルール:移動について

Pocket

SDE-Header-900x325

先日ご紹介したスーパーダンジョンエクスプローラーのスタートセット「フォゴットンキング」のボックスの内容はいかがでしたでしょうか?

今回は基本ルールの移動を簡単にご紹介します。

0ae34bc0cffb279832c970ff4a27d8aa_large

このスーパーダンジョンエクスプローラーのざっくりとしたゲームの流れとして、プレイヤーがキャラクターを「移動」させ、接近戦や射撃などの「アクション」を行い、フロアにいる敵モンスターを撃破し、ボスキャラクターを味方キャラクターと協力して倒すことができたらステージクリアとなります。

途中モンスター1体を倒すごとに戦利品をゲットできるので、好みのキャラクターを増強させつつ、ダンジョンを進めて行くゲームになります。

今回はキャラクターの移動を簡単に。
IMG_1123

右の赤い鎧のヒーローキャラクター「クエスティングナイト」を基準にルールをご紹介します。

IMG_1127

移動距離や攻撃力などキャラクターのステータスをチェックするためには、付属のカードを見ます。もちろんキャラクターによってステータスが異ります。
さて肝心の移動距離ですが、一番上のテレビゲームのコントローラーのボタンに似ているアイコンに書かれている数字が移動力になります。よってクエスティングナイトは6マス移動ができます。
ちなみに、その右隣の数字のアイコンが自分の手番で行えるアクションのポイント・回数です。通常攻撃ならば3回攻撃ができることを表しています。(攻撃はまた次回ご紹介!)

yajirusi

キャラクターからの位置から1マス移動するごとに移動力を1消費します。
ちなみに、このゲームではナナメ方向の移動も可能です。(つまり上の写真の矢印はそれぞれが移動距離1を消費して移動することができます。)

この移動距離はキャラクターのアクション中の合計になるので、例えば敵キャラクターまで3マス近づいて、攻撃を行った後で後方に3マス下がるヒット&アウェイのような移動も可能です。

ゲームを進めて行くと、通り抜けのできない地形やキャラクターの視界のルールも存在するので、上手にポジション取りを行うことがポイントになります。

簡単に紹介しましたが、次回はクエスティングナイトが敵モンスター「ラビッドスクィール」に攻撃を仕掛けるアクションを紹介します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です