スーパーダンジョンエクスプローラー 基本ルール:攻撃

Pocket

SDE-Header-900x325

前回の移動アクションに続き、今回は基本ルールの攻撃アクションについて簡単にご紹介します!

0ae34bc0cffb279832c970ff4a27d8aa_large

IMG_1124

攻撃を行う前にクエスティングナイトの攻撃範囲をチェックする必要があります。
どんなに強力な武器を装備していたとしても攻撃が届かない敵モンスターに向けて武器を振り下ろすのは無意味ですよね?
アクションを行う前にキャラクターのステータスが書かれたカードをチェックしてみましょう。

IMG_1127

前回もちょっとご紹介しましたが、一番上のテレビゲームの右側のボタンアイコンに書かれている数字がキャラクターがアクションのポイント・通常攻撃回数になります。クエスティングナイトの場合は3回になります。
ちなみに、左側の数字のアイコン(十字キーみたいなアイコン)が自分の手番で移動できる距離になります。すなわちクエスティングナイトならば合計6マスまで移動が可能です。

3回通常攻撃が行えるので、クエスティングナイトがどの攻撃を行うかプレイヤーが選択します。
移動・アクションポイントのアイコンの下を見てください。
それぞれ上から順に「STR:物理攻撃」「ARM:防御力」「WILL:魔法攻撃」「DEX:射撃攻撃」の順に書かれていますが、クエスティングナイトの場合「STR」の項目に色ダイスのマーク以外に【剣マーク2】と表記されています。この武器マークと数字が描かれている場合にその攻撃によるアクションが行えます。ちなみに武器の横の数字が武器の届く距離となります。

すなわち、クエスティングナイトは2マス以内にいる敵モンスターに対して攻撃が可能です。
IMG_1131

クエスティングナイトがラビットスクィールの2マス以内に移動して、攻撃を仕掛けます。
物理攻撃を行う際には「STR」に描かれているダイスの数を振り、その数がターゲットの
「ARM」を超える星の数を出すことができれば、1ダメージを与えることができます。

IMG_1133

ターゲットのラビットスクィールの「ARM」の固定値は0なので、クエスティングナイトが星を1つ以上出すことができれば倒すことができます。結果クエスティングナイトは赤色ダイスを2つ振り、星を4つ出すことに成功し1ダメージを与えることができました。
ラビットスクィールのHP(ハートの数)は1なので見事倒すことに成功しました!

ラビットスクィールの「ARM」は固定値0でしたが、クエスティングナイトのように青2・赤1のような場合には、ターゲット側プレイヤーがそのダイスを振り合計の星の数を見比べます。
攻撃側が防御側の星の数を上回っていたら攻撃に成功するし、防御側と同じ星の数以下だった場合には攻撃に失敗することになります。

IMG_1135

キャラクターが全てのアクションを終えたら、倒したモンスターの数だけルートデッキ(戦利品)からカードを引きます。今回は1体倒したので1枚引きます。

IMG_1137

クエスティングナイトは「チェインメイル」を獲得しました。
このチェインメイルは装備したキャラクターに対し、「ARM」に青ダイス+1個のボーナスをもたらすアイテムです。攻撃を受ける際に、青ダイス3個と赤ダイス1個で相手の攻撃に備えることが可能となります。
アイテムはキャラクターのカードの四辺に描かれているクリスタルと同じ色のアイテムであれば装備させることが可能です。

ちなみに、各キャラクターにはユニークアクションというキャラクター特有のスキルを発動させて、敵モンスターに大ダメージを負わせたり、味方キャラクターの援護や補助を行うことのキャラクターも多数存在します。ユニークアクションはまた次の機会にご紹介しましょう!

IMG_1141

ゲームを進めるにつれてダンジョン内のモンスターは少しずつ手強くなります。
仲間と協力して、装備を充実させながらモンスター・ボスキャラクターに挑む事が攻略のカギになります!ちなみに、登場するボスによって戦利品の内容を変えることができたり、ボスモンスターを倒すことで獲得できるアイテムもあるので、プレイするごとに楽しみ方が変わってきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です