アーミーペインターの新ブラシ「マスタークラスブラシ」のレビュー


BR7017_MasterclassBrush_1280x1280_6

先日ワンフェスにてアーミーペインターの新しいブラシの「マスタークラスブラシ」をご紹介するとお話ししましたが、今日はその使用感について簡単にご紹介したいと思います。

まず、このブラシはコリンスキーセーブルの中でも良質な毛のみを選別・採用しているブラシで、現行のレジメントブラシやディティールブラシなどの白い柄のブラシと比べると毛質が柔らかい印象のあるブラシです。

12439036_10207238756559962_5254035329102296635_n

写真上から「ディティールブラシ」「マスタークラスブラシ」「キャラクターブラシ」の3本。

毛の量はディティールブラシ、毛の長さはキャラクターブラシに近い印象があります。
筆のコシは通常のブラシに比べやや柔らかいのですが、ミニチュアをたくさん塗る場合ではなく1体のミニチュアをしっかり・じっくりペイントしたい場合に特にオススメのブラシです。
もちろん、三角形のグリップは健在です!

また、ペイントをしていて気が付いたのですが、他のブラシに比べて筆先のまとまりが良いような感覚がありました。実際に精密な測定をしてはいないのですが、おそらく通常のブラシに比べやや細めの毛を使用しているのではないかと思います。

まとまりが良いので、キャラクターの瞳を描く時やキャラクターにタトゥや紋章を描く時にこのブラシが他のブラシと比べてひと味違うと感じることでしょう。
他のブラシとペイントする箇所で使い分けをすると、よりペイントがはかどるのではないでしょうか?

ちなみに注意点があるとすれば、柔らかなブラシのため「筆洗いをする時筆の形を曲げるように擦らないこと」と「こまめに筆を洗って清潔を保つこと」を特に気をつけてください。

このマスタークラスブラシは秋葉原・末広町のサポートベースまたはワンフェス会場にて実際に使い心地をお試しいただけます。気になる方はどうぞお気軽に声をかけてください!

2月7日(日)開催のワンダーフェスティバル2016【冬】にて1,400円で販売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です