戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム 「テストオブオナー」 リリース情報

Pocket

ToH-game-5_ec22afe7-7819-45bd-a893-927a0fa711eb_grande

ウォーロードゲームズがデザインした日本の戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム「テストオブオナー」が日本でもリリースすることが決定しました!

ミニチュアゲームの中でも戦国時代をテーマにした物は少ないので、以前Twitterで軽く紹介した際に気になっていた方も少なくないのではないでしょうか?

細かなご紹介は追って紹介しますが、今回はざっくりテストオブオナーについてご紹介します。

ToH-game-6a_grande

このテストオブオナーはシナリオにより数は異なりますが、プレイヤーは10体から20体の侍・足軽を指揮し、いち早く相手の侍大将を斬ることができたプレイヤーが勝利するスカーミッシュ型(ミニチュア1体1体がバラバラに動くことができる)のミニチュアゲームです。

cards-600x488-2

このテストオブオナーはボルトアクションやコンフリクト’47と違い上記のようなカードを使用します。

左上:ディスオナーカード  右上:リクルートメントカード
左下:スキルカード     右下:インジャリーカード

ゲームを始める前にそれぞれのプレイヤーはシナリオで定められたポイント以下になるようにリクルートメントカードで紹介されている兵を編成し、自身の小規模部隊を編成します。
このカードにはそれぞれの兵のステータスが表記されているので、ルールの範囲内であればバランス良く編成するのも良いし自分の好みで部隊を編成しても構いません。

ToH-cardsanddice

テストオブオナーのためにデザインされたオリジナルダイスがこちら。
また、ダイスも通常のD6ではなく、画像のようなちょっと変わったデザインです。
刀と×印、さらに無地の3種類の絵柄ですが、攻撃や各種能力値テストを行なう際にどれだけの数の刀を出すことができたのかがポイントになりますが、×印が多いと刀のマークをたくさん出していたとしてもアクションが失敗してしまう場合もあります。

s1-600x343

このテストオブオナーのミニチュアは新たにデザインされたプラスチック製のミニチュアがこのセットには入っています。初めてミニチュアを組み立てる方でも簡単に作れるようにデザインはされていますが、自分の想い描いたポージングが取れやすいようデザインされています。
もちろん、ベテラン趣味人の方はパーツを組み合わせるだけではなく、パーツを切り貼りして好みのポーズが取りやすいようにもなっています。

toh2-600x335

テストオブオナー サムライミニチュアゲーム スタートセット

  • 侍×5体(プラ)
  • 足軽(槍装備)×20体(プラ)
  • 足軽(弓または火縄銃装備)×10体(プラ)
  • テストオブオナー オリジナルダイス(白)×10
  • マルチベース(足軽をグループで運用するアイテム)×10
  • リクルートメントカード(青組用兵力カード)×21枚
  • リクルートメントカード(赤組用兵力カード)×21枚
  • スキルカード×23枚
  • インジャリー(負傷)カード×6枚
  • ディスオナーカード×10枚
  • フェイトトークン×3
  • オブジェクティブ(目標)トークン×5
  • リロード/コーシャストークン×12
  • サムライアクショントークン×14
  • コモナー(平民)アクショントークン×16
  • ブラッドドロップトークン×16
  • メインルールブックレット
  • バトルガイド(シナリオ集)ブックレット
  • 日本語和訳CD-R(PDF形式:エラッタ反映済み)

2017年4月22日発売 8,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です