ターミネーターとレジスタンスのミニチュアランナー紹介!

Pocket

ボルトアクションやタロット・オブ・ロカのルールの著者であるアレッシオ・カバトーレ氏率いるルールスタジオ「リバーホース」とウォーロードゲームズがこの夏に送るミニチュアゲーム、
「ターミネータージェニシス」のミニチュアのランナーの写真が届いたので紹介しよう。

terminator2

スタートセットに入る予定のエンドスケルトンとヒューマンレジスタンスのランナーがこちら。
どうだろう?普段からミニチュアゲームに慣れ親しんでいる方ならば「いつもと雰囲気が違う」と感じるかもしれません。

実はこのターミネーターのミニチュアはミニチュアゲームに触れたことのない方にも気軽に楽しんでもらえるような工夫がデザインの所々に込められているのが特徴。

そのうちの1つとしてミニチュアのランナーの形成色に注目!
ボルトアクションをはじめとする従来のウォーロードゲームズのプラスチックの色は「グレイ」だけれども、ターミネーターのミニチュアはランナーの形成色がシルバーやアーミーグリーンのような色であるのが特徴だ。純粋にゲームだけを楽しみたいのであれば、ニッパーで切り出して組み立てるだけでゲームの準備はあっという間に完了だ。

Terminator Exoskeleton Sprue

Terminator-Survivor-Sprue

 

ミニチュアのパーツ分割にも実はちょっとしたヒミツがある!
それはスナップフィットと呼ばれる接着剤を使用しなくてもミニチュアが組み立てられるようなデザインが施されている。

ほとんどのプラ製ミニチュアのパーツ数はバリエーションや兵によって異なるけれど、極力最小限のパーツ数に抑えられている。加えてヒューマンレジスタンスのように兵士の武器をちょこちょこ替えて遊びたい時には便利なデザインになっているぞ!

Terminator Figs

もちろん、ターミネーターの世界観を存分に楽しみたいのであればミニチュアのフルペイントをオススメ!自分でペイントした力作のミニチュアでゲームに挑むと、より熱を帯びたゲームを楽しめるぞ!今後、ペイントガイドのようなコンテンツが登場予定なのでお楽しみに!

今回はこの2種類のランナーだったけれども、今後新たなミニチュアの写真を紹介する予定なので、こちらもどうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です